活動理念

●「さくらさく」の名前の由来

「さくらさく」とは、神様に感謝を込めて付けた活動の名前です。

「さ」は田の神様のこと。「くら」は、神様が座る場所のこと。
「さくら」という言葉の意味は、春に田んぼの神様が、山から下りてきて、
豊作に導いてくれるという、昔の日本人の感謝を表して付けたものだそうです。

私達日本人は、古来から、いつも神様と共に生きてきました。
現在の生活や行事( 「花見」 「祭り」「初詣」など)も、神様と共にあり、
神様へ感謝の意を表すものです。

古来からある日本の伝統や文化はとても素晴らしいものです。
現在の私達が忘れている日本人の本質(神様への感謝・謙虚さ・誠実さ)に
気づき、日本という国、日本人としての感性を取り戻す活動を行っていきます。

私達の活動が、多くの日本人に届きますように。。。。。